歯のホワイトニング 自宅 口コミ

【口コミで話題!】自宅で簡単にできる肌のホワイトニングアイテムTOP3!

 

 

人の顔を見る時、相手の目ではなく、鼻から口元にかけて見ています。

 

だから、歯の状態を意識しなくても、ついつい目に入ってしまいます。

 

男性でも女性でも、顔が整っていて、感じも雰囲気も良くても、歯が汚かったり、口臭があったら、一気に幻滅しますよね。

 

歯は印象を一気に変える重要なパーツなのです。

 

 

 

歯が黄ばむ原因は何?

 

 

 

歯は日々の食事や生活で汚れます。これは色素(ステイン)が歯に付着するからです。具体的にステインの元になりやすいものを見ていきましょう。

 

 

食事

 

飲食が一番の原因です。赤ワイン・チョコレート・カレー・コーヒー・お茶類・ココア・果物類・大豆類・緑黄色野菜などがあります。

 

日常生活を送っている上で避けられないものばかりです。厳密には、食べ物の中に含まれている成分が原因です。

 

ステインの原因となる成分としては、タンニン・アントシアニン・イソフラボン・イオウ成分・ビタミンB群・カテキン・カカオマスポリフェーノールなどが挙げられます。アントシアニンはブルーベリーなどに含まれている紫色の色素をもつポリフェノールです。

 

これら素材の色を構成する成分が、そのままステインとなります。見た目も濃い色をしてる食べ物はステインが付着しやすいと考えて良いでしょう。

 

 

タバコ

 

長年喫煙をしてきた人の肺が真っ黒になるのはタール(ヤニ)によるものですが、同じように歯も黒くします。

 

ヤニはタバコの葉に含まれる樹脂のことで、油分なので、粘度があり、こびりつきやすく、落ちにくい成分です。

 

さらに、喫煙をすることで、ビタミンCが破壊されるのでメラニン色素をうまく排出できず、歯茎などの黒ずみの原因にもなります。

 

 

 

歯石

 

歯垢が硬くなったもので、日々の歯磨きで磨き残した歯垢が、唾液中のミネラルと結合して硬くなるものです。

 

歯と歯茎の境目や歯と歯の間にできやすく、石のように硬くなるので、歯ブラシでは取り除くことができません。放っておくと、虫歯や歯周病の原因となります。

 

口臭の原因でもありますので、磨き残しがないようにしなければなりません。

 

 

 

歯の磨き過ぎ

 

歯をキレイにしようとして、強い力でブラッシングをしたり、研磨剤入りの歯磨き粉を使い続けると、歯の表面を覆うエナメル質がはげて黄色くなります。

 

歯を白く清潔にしたいがゆえに、かえって逆効果になってしまうパターンです。

 

黄ばみだけでなく、エナメル質がはげると虫歯になりやすくなります。

 

健康な歯にはエナメル質が必要です。

 

 

他にも、加齢、ケガなどの強い衝撃を受けることによって歯の神経が死ぬなども、黄ばみの原因です。

 

 

 

自宅ケアで歯はホワイトニングできるの?

 

 

 

昔は歯のホワイトニングのために、歯医者へ行く人はほとんどいませんでした。

 

歯医者は虫歯や歯周病などの病気を治すだけでの場所でした。

 

しかし今は審美歯科といって、白い歯や綺麗な歯並びのように美しい口元を作ることを目的とした治療を行う人が増えてきました。

 

歯列矯正は幼い頃にするもので、目的も発育不全、滑舌の悪さ、噛み合わせなどの、成長の妨げにならないように行うものでした。

 

しかし今では、美しさのために、大人でも行う人が増えました。

 

ただし、審美歯科は予防や治療ではないので保険適用外です。

 

また、黄ばみに関して言えば、どれだけクリニックでキレイにしても、毎日の生活でリセットされてしまいます。

 

だから、セルフケアが必要なのです。

 

審美歯科が注目されてきたことで、自宅でも簡単に出来るホワイトニングが増えてきました。

 

特に口コミ評価の高い商品をご紹介します。

 

 

 

ホワイトニングアイテムTOP3!

 

プレミアムブラントゥース

 

 

 

「使っていて爽やかで気持ちよく、歯磨きが楽しみになるような使い心地です」

 

「使い続けていると、つるつるして、口元が明るくなってきた」

 

「毎日鏡を見る度に白さが増してくるみたい」

 

「わざとらしい香料もなく、自然素材が心地良い」

 

 

などの圧倒的な高評価を得ているホワイトニングです。

 

とろみのあるジェルが歯に絡みつき、すっきりと洗い上げます。

 

ココナッツオイル、ウーロン茶エキス、茶カテキン、パパインなどの自然由来の成分で、本来の白さへと導きます。

 

研磨剤不使用なので、歯を傷めません。

 

口の中の細菌を減らしたり、顔を引き締める効果が期待できるオイルプリングもできます。

 

 

 

 

ビースマイル

 

 

 

「ホワイトニングだけど、無添加だから歯と歯茎に優しいのが嬉しい」

 

「ホワイトニングだけでなく、虫歯、歯周病、歯肉炎などの予防効果もあるのが嬉しい」

 

「辛くないので使いやすい」

 

 

などの使用感の良さを支持する声が多かったビースマイル。

 

ブラッシングするだけで歯をツルツル、ピカピカにするジェルタイプのホワイトニング美容液です。

 

研磨剤を使わず、配合しているポリアスパラギン酸の力が汚れを剥がれ落とします。

 

さらにリンゴ酸によって、汚れの付着を防止します。

 

ウーロン茶抽出物とホップエキスからなる新成分「GTO」が、虫歯や歯周病などの口臭の原因となる病気も予防し、健康的な口内環境へと導きます。

 

 

 

 

Lily White(リリーホワイト)

 

 

 

「クリニックの後のような真っ白い歯になれた」

 

「前から気になっていた口臭が気にならなくなってきた」

 

「使い続けるうちに見違えるほど、歯が白くなってきた」

 

 

などSNS上で取り上げる使用者も多いリリーホワイト。

 

虫歯のない国No.1、予防歯科が発展しているスウェーデンで生まれたホワイトニング美容液です。

 

歯を白くするためには、まずは歯や歯茎をキレイにすることが大切です。

 

そのために配合されたのは、歯周病にも効果的と言われるイソプロピルメチルフェノールです。

 

歯垢の形成も抑制できるので、虫歯予防にも適しています。

 

歯をピカピカにホワイトニングするのは、ポリリン酸ナトリウムです。

 

ステインを落として、表面をコーティングするので、ステインの再付着も防止します。

 

リリーホワイトは「歯を白くする」、「歯周病予防」、「虫歯の予防」、「口臭予防」の4つの効果が認められ、医薬部外品の認定を受けています。

 

 

 

まとめ

 

特別なことをしなくてもホワイトニングはできます。

 

アイテムを変えるだけで、自信が持てるようになれるなんてステキですよね。

 

白くて美しい歯になって、笑顔に磨きをかけて下さいね。